天草引越センターは、関東圏・関西圏を中心に全国の引越しを対応します。

(受付時間 9:00〜20:30)
tel

引越しのコツ

1.仕事の手順をチェック
家財のまとめや荷造りはもちろん、転居・転入に伴う手続きなどで、少なくとも一週間ぐらいの準備期間が必要になってきます。それぞれのスケジュールをきちんと立てましょう。
2.手続き・手配はお早めに
引越し準備はお早めに。現住地で済ませられるものから、ひとまず処理を。家族みんなで分担を決めると、案外早く済むものです。
3.家財の整理をしっかりと
棚や押入れに眠っているもの、季節をはずれたものから整理してください。不用品は思いきって処分したり、使っていないものをご近所の人に差し上げるのも一手です。荷造り用として、ぼろ布・ひも・新聞・ケース箱等は残しておきます。
4.荷物には表示をしましょう
荷物には中身がわかりやすいように、内容品名や番号づけをし、取扱い上「コワレ物注意」「水ぬれ防止」「上下」などの表示をしておくと便利です。
5.転居先で家具のレイアウトも
新しい住居の間取り図を取り寄せるとともに、手持ちの家具の寸法にあったレイアウトプランを練ります。配置図ができ上がったら、持込み荷物に部屋ごとのしるしをつけることもお忘れなく。
6.引越しが明日に迫ったら
(1)ご自身で荷造りされたものの番号を確認。
(2)全ての番号と内容品名をメモします。
(3)引越し先に着いてすぐに使うものの荷造り。
(4)身辺の手荷物・手持ちの現金・貴重品などの取りまとめ。
7.いざ、出発日です
(1)寝具・食器・洗面道具など当日まで使っていた品物を片づけます。
(2)運送業者による荷造りにはトラブルを避けるためにも立会いを。
(3)荷物がトラックに積込まれる時には、積残しのないように、再確認を。
(4)全ての荷物が出た後は掃除を綺麗に。
(5)ご近所へのお別れ、ご挨拶も。
株式会社TENZAN